So-net無料ブログ作成
検索選択

<少年院改革>有識者会議が初会合 広島の事件受け(毎日新聞)

 少年院の処遇について検討する「少年矯正を考える有識者会議」の初会合が26日、東京都内で開かれた。昨年、広島少年院で起きた収容少年への暴行・虐待事件を受け、少年院の運営透明化や少年院法改正の必要性などについて約1年かけて議論する。

 会議では加藤公一副法相が千葉景子法相のあいさつを代読。「事件の背景には、少年院が社会に閉鎖的になりやすいことがある。施設運営の透明性を高めて可能な限り社会とのつながりを強めることが重要」と述べた。

 委員は漫画「家栽の人」原作者でルポライターの毛利甚八さんや学者、弁護士、医師ら11人。「職員の育成が必要」「社会変化とともに少年も変わりつつあり、教育体制を見直すべきだ」などの意見が出された。

【関連ニュース
ものがたり’09冬:少年院経験の保護司 社会復帰の12人雇用
日曜ひろば:北陸唯一の少年院・湖南学院院長、森伸子さん /石川

3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 農林水産祭受賞者らと懇談(毎日新聞)
<参院予算委>長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)
<神戸ポートタワー>改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)
当選の稲嶺氏「まず市議会で反対決議」 普天間移設現行計画撤回へ(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。